桝屋順一先生講演会(東海・名古屋)開催報告

和田精密歯研株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:和田主実)は、2019年12月1日(日)にAP名古屋 7階 Kルームにて桝屋順一先生講演会を開催致しました。

講師の桝屋順一先生には、「インプラント治療の知識と手法・ツール」といった演題にて、ネオバイオテック製品の優位性についてや、明日からお役に立つインプラント治療の押さえどころについて、ご講演いただきました。

予知性の高いインプラント処置を行うための必要な、基本的な考え方と技術や、ソケットプリザベーション・ソケットリフトの手法について、CGFやAFG、骨補填材等に関しての多数のご質問に対しても詳しくお話し頂きました。
また、今回は特別に模型実習を参加者全員に体験頂けたことで、非常に満足度の高い講演内容となりました。

参加頂いた先生の感想として、
「講義の中で紹介されていたインプラント体の安定度を計るキットを導入したい。」
「アドバンスコースや補綴コースにも是非参加したい。」
「インプラント体除去キットの本当に正しい使用方法を学べて良かった。」
といったお声を多数頂いております。

来年の2月2日の浜松開催アドバンスコースでは、専用キットを用いてより実践的な講演内容の予定です。講義だけではなく、特製模型でのデモ・実習も行い、理論に基づいた臨床テクニックを学んで頂けます。お誘いあわせのうえ、多数のご参加をお待ちしております。

今回、ご参加いただきました先生方に、心より御礼申し上げます。
講演会当日の様子は下記の写真をご覧ください。


スライドショーには JavaScript が必要です。