第48回 公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会 出展報告

第48回 公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会

和田精密歯研株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:和田主実)は、2018年9月15日(土)~ 16日(日)に大阪で開催された、第48回 公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会に出展しました。

今年創業60周年を迎えた当社ブースでは、当社自慢のオリジナル技工物をはじめインプラント関連商品を紹介しました。

特にGAO Director Dr.Heoの書籍『低侵襲上顎洞挙上手術』の待望の日本語版がブースにて初めて紹介され、たくさんの方に興味をもって頂きました。

16日(日)には、GAO Director Dr.Heoのランチョンセミナーが 「現在のインプラント歯科医学の革新技術 ~Innovative Technologies of Current Implant Dentistry~ 」をテーマに行われ、120名を超える先生方にご参加いただきました。ご来場いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

当日座長を努めてくださったGAO Core Member 高橋恭久先生(高橋スマイル歯科)と通訳を担当してくださった丸尾勝一郎先生(三軒茶屋マルオ歯科)にはこの場をお借りして御礼申し上げます。
また、ランチョンセミナーが終わってからはGAO Director Dr.Heoが当社ブースにてネオバイオテック社新商品について急遽ミニ講演会を行ってくださいました。

更に、定番となっている当社のスーパーテクニシャンやインプラント販売有資格者によるプレゼンにも、たくさんの先生方が聴講して頂き、同じ時間帯に学術の発表がある中、わざわざ当社ブースまで足を運んで頂きましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。

その他、NeoBiotech社製の製品も多数展示しており、実際に手に触れて頂き、当社のインプラント販売有資格者による解説と先生が臨床でお困りのことに対して、様々なご提案をさせて頂きました。

来年は、福岡国際会議場で開催されます。来年も展示を企画しておりますので、ご期待ください。

※ 第48回 日本口腔インプラント学会学術大会展示場の様子

スライドショーには JavaScript が必要です。