第47回日本口腔インプラント学会学術大会 in 仙台 出展レポート

和田精密歯研株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:和田主実)は、2017年9月23日(土)24日(日)に仙台で開催された、第47回日本口腔インプラント学会学術大会に出展しました。前日22日から設営準備などを行い、たくさんの先生方にお会いできることを楽しみにしておりました。

その願いが叶い、たくさんの先生方が、当社ブースまで足を運んでくださいました。

今回は、インプラント学会としては初めてブース内でのミニ説明会を開催致しました。今回の目玉はGAOのコアメンバーでもあられる中島康先生が、「IS-Ⅱactiveの概要、BioNa®&Bone Naviシステム×ネオナビガイドキットの優位性」についてご登壇して頂き、歯科麻酔専門医を持たれている稲村吉高先生が、「生体モニター「治療名人」のご紹介、~インプラント手術における全身管理の重要性~」について講演をして頂きました。更に、当社のスーパーテクニシャンやインプラント販売有資格者によるプレゼンにも、たくさんの先生方が聴講して頂き、同じ時間帯に学術の発表がある中、わざわざ当社ブースまで足を運んで頂きましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。

【今回の参加スケジュール】
9月23日(土)~ 9月24日(日) 第47回日本口腔インプラント学会学術大会

その他、NeoBiotech社製の製品も多数展示しており、実際に手に触れて頂き、当社のインプラント販売有資格者による解説と先生が臨床でお困りのことに対して、様々なご提案をさせて頂きました。また、EZステントシリーズのインプラント学会限定のキャンペーンも実施しました。実際に手に触れて頂くことで、商品の良さを体験して頂き、IS-Ⅱactiveとも相性が良いと高く評価して頂きました。

来年は、大阪国際会議場で開催されます。来年も展示を企画しておりますので、ご期待ください。

※ 第47回日本口腔インプラント学会学術大会の様子

スライドショーには JavaScript が必要です。